2歳5ヶ月の人生を全うした陽太の成長記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年の11月26日、陽太は気管切開の手術をしました。

気管切開の手術をするかしないか、するのなら今かもっと先かという選択権は親に委ねらました。
あの時、あのタイミングで手術することを選択してほんとによかった。
おかげでメキメキと成長して、たくさん笑ってくれるようになったもんね。
そんでお家にも帰れて楽しく過ごせたもんね。
こないだ、陽太がどれくらい家で過ごしたか日数を数えてみたら、約1年5ヶ月でした。
半々くらいかと思ってたのに、思ったより長くてびっくり。
陽太くらい重かったら、一生病院で暮らす可能性だってあったと思うから。


今までいろいろ選択を迫られる場面があり、そのたびに迷いながら選択してきました。
その選択は正しかったのだと自分に言い聞かせているだけで、本当に正しかったのかはいまだにわからない。
でも、気管切開の手術の選択だけは正しかったと自信を持って言える。

ほんとによかったなぁ。

ちなみに、今までも書いてきたように、陽太が自分で全部決めて、親はそれに従ってきただけですから。
あの時も確か、「オレ、これ(呼吸器)があったら大丈夫なんだけどなぁ~」と訴えてたんだよね。



手術当日。
IMG_1408_convert_20101126224208.jpg
今からそんなことが起きようとは…。つゆ知らずなオレ。

術後2日目(直後はあまりにシュールな写真だったので却下)
IMG_1426_convert_20101126224325.jpg
まさかそんなことがあったとは…。つゆ知らずなオレ。


にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
船頭はるたくん、迷走したこともあったけども、しっかり導いてくれてるんだね。

欧米では「始まりと終わりのないリースは永遠を意味する」として飾られるんだとか。永遠にはるた船頭はにらみをきかせてるにちがいないね。

2010/11/27(土) 23:42 | URL | こりす #-[ 編集]
うんうん、陽太はさ、やっぱり
『ぼく』より『オレ』というほうが似合うね。よっ!ニヒルな2歳
2010/11/29(月) 14:25 | URL | おとめ母 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
こりすさん

迷ってる…って思ってたのは実は親だけで、船頭さんは正しい道が分かってて進んでたのかな?
な~んて、そんな深いこと考えてるわけないかっ。


2010/11/30(火) 22:42 | URL | はるたママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
おとめ母さん

陽太はどっからどう見ても、『オレ』なんだよね。
おとめ姉さんも…。

2010/11/30(火) 22:44 | URL | はるたママ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/04(土) 07:27 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haruta0692.blog54.fc2.com/tb.php/254-75b3a1f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。