2歳5ヶ月の人生を全うした陽太の成長記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心陽が産まれて、1ヶ月。
1ヶ月検診では、順調に育ってるとのことでした。
ママは産後いろんなところが痛くて弱っていましたが、あれはなんだったの?というくらいに回復しました。
産後1ヶ月は大事とはよく言ったものですね。回復するのに必要な期間なんだなぁと思いました。

実家に預けていたチビタも帰ってきて、本格的な生活がスタートした感じです。
なかなかバタバタした生活で、一日があっという間。曜日や日にちの感覚も鈍りますね。
新生児は寝てるか乳飲んでるかだと聞いた気がしますが、意外と起きてるし、意外と寝ないのでビックリ!してます。

心陽は少し見えるようになってきたみたいで、動く人を目で追うようになりました。
気持~ち、表情も出てきたような。
機嫌がいい時(興奮してる時?)の富士山の口は陽太そっくりです。
P1000252_convert_20120221170617.jpg
すでに醸し出してる頑固そうな雰囲気も兄ちゃん似か??


チビタは焼きもち焼いて大変かと思いきや、思いのほかイイ子で、そんなに手がかかりません。
多分我慢してるんだろうけど。
P1000251_convert_20120221170317.jpg
明日は僕の1歳の誕生日さっ。
そして、明後日は陽太兄ちゃんの16回目の月命日だよ。




にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ
にほんブログ村







スポンサーサイト
平成24年1月17日、陽太の妹が産まれました!
2894gの元気な女の子です。
名前は「心陽(こはる)」といいます。

P1000228_convert_20120131153257.jpg

明るくおおらかな心で育ってほしいと名付けました。
『いつも心に太陽を』というコンセプト(?)です。

きっとあの字を使うだろう…という周囲の予想を裏切らず。
やはり、我が家の子どもたちに“陽”の字は外せません!

P1000234_convert_20120131153422.jpg

兄ちゃんに似ているような、似てないような。ふとした瞬間似ているような。



実は、
妊娠期間は概ね順調だったのですが、10ヶ月目前で切迫…。
年明け早々から入院してました。
相変わらず病院好きのようです(苦笑)。
1月23日に予定していた手術を、少しを早めて出産となりました。

出産した病院(陽太もずっとお世話になった病院です)では、帝王切開の手術に新生児科の先生が立ち会うことになっているんですが、なんと!陽太の主治医の先生が立ち会ってくださいました。
先生と会うのは陽太が亡くなって以来だったので、手術室で先生を見たとたん号泣~~~。
まだ麻酔も効いてないのに感極まっている私に、事情を知らない看護婦さんたちは困惑。
「産まれたら先生に見せに行かなくては」と思っていたのに、私が対面するよりも先に先生に見てもらえるとは、
これも陽太の縁なのかなぁと思いました。


家族が増え、にぎやかになった陽太一家をこれからもどうぞよろしくお願いいたします。


おっと、忘れちゃいけないもう一人、いやもう一匹…
P1000204_convert_20120131153547.jpg
只今実家に預けられてるちび太くん


にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ
にほんブログ村


真夏の暑さも一段落ついた感じの今日この頃。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

“家族の日”を終え、
初盆の法要を終え、
10回目の月命日を終え、
我が家の夏は終わったかなぁって感じです。


久々のブログ更新で、お察しの方もいらっしゃるかと思いますが
ご報告させていただきます。




陽太がお兄ちゃんになることになりました。
私、新しい命を授かり、今5ヶ月に入りました。
妊娠が分かってすぐに仕事は辞めさせてもらったので、今はのんびり生活しております。

不安はあると言えばあるけど、考えても仕方がないし、陽太のおかげで母は少しはたくましくなったのか?学習したのか?
少々のことでは驚かないというか、どうにかなるさ~と思っています。
そう思うと楽でいれています。

妊娠できることも奇跡、お腹の中で育ってくれることも奇跡、命を持ってこの世に生まれてきてくれることも奇跡。
今ここにある命は奇跡のめぐりあわせでやってきてくれたのだと信じています。





そして、もうひとつご紹介。


P1000133_convert_20110824163158.jpg
我が家にやってきて4ケ月のトイプードル『ちび太』くん。


このちび太くん。色が少し変わってて、普通のトイプードルとしての価値が薄いそうです。
難癖(?)ある感じが陽太に似てて、かわいいなぁと思って、我が家に迎えることにしました。
それだけではなく、どうやら重大な任務を持って我が家にやってきたようです。

来て間もない頃、陽太の仏壇に向かってうなりながら後ずさりし、恐れおののいたことがありました。

天使ファミリーでは、触れてもないのに突然おもちゃが鳴ったり、テレビがついたりといった不思議な現象が起こることがあるみたいで、それは天使ちゃんが帰ってきたときのサインみたいなんですね。
私たちもそれを期待して、おもちゃの電源はいつもONにしています。
しかし我が家では全くそういうことがなく、陽太は帰ってきてくれないのかなぁと思っていました。

どうも私たちが気付かなかっただけで、陽太は帰ってきてくれてたみたいなんです。
ちょっとした“怪奇現象”の中、私たちはすっごく嬉しくてにんまりしました。
そして、ちび太は鈍感な私たちに陽太の存在を気付かせるためにやってきたのだと、相変わらず都合のいい解釈をしています。

ちび太も最近では少しずつ陽太兄さんと折り合いをつけてきたのか、恐れおののくことはなく、時々吠えたり、じーっと見つめたりして陽太が来たことを教えてくれます。



そんなこんなで、
急に5人家族に増えた(といっても人は2人…)我が家を今後ともよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ
にほんブログ村

連日の震災の報道。

悲しいニュースも希望の持てるニュースも、何と言ったらいいのか、心が強く揺さぶられ(←適切な表現かどうか分かりませんが)、涙が出ます。

自分ができることとして、少しの支援物資と義捐金を送りました。
しかし、したことで満足しそうな自分がいました。
いやいや、いかん!これで終わりじゃないんだ。

日本全体がふさぎこんでたら、経済活動も滞ってしまうので、元気な私たちが普通に消費し生活することで(もちろんモラルを持って!)、回りまわって復興につながるのではないかと思います。
今はそんなこと言ってる場合じゃないけど、落ち着いたら、お取り寄せや物産展などで東北の商品を手に入れるのもアリかも?

時が経つにつれ、報道は少なくなり、今のこの熱は冷めてくると思います。
でもこれからの方が大変なはずです。
長い将来、このことを忘れないこと、これも私たちのできることの一つだと思いました。




で、近況ですが…
1ヶ月ちょっと前から、働き始めました。
以前勤めていた職場に、パートで復帰させてもらっています。
3年のブランクがあって不安でしたが、のんびりペースでぼちぼちやっています。
20分弱の徒歩通勤がいい運動になってるようで、体脂肪が2%減りました!


もうすぐ4月だというのに、今年は肌寒いですね。
桜はまだまだ?
IMG_0356_convert_20110330115614.jpg




にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ
にほんブログ村


今回のお花は…

P1000073_convert_20110220000015.jpg

でかっ!生け花?
いえ、一応アレンジだそうです。
でかすぎてお仏前には供えられず、リビングの陽太スペースを占領しています。

超初心者なのに、もう他の人と同じお題をすることになり、苦戦しました。
先生のお助け入りです~。

P1000081_convert_20110220000144.jpg
ひな祭りが近いので、桃の花。
P1000082_convert_20110220000246.jpg
これから咲きそうな蕾もたくさん。



季節の行事といえば、2月14日はバレンタインでしたねぇ。
今年は手作りしましたよ。
最近凝ってるシフォンケーキをマフィン型で。初挑戦の“マーブルシフォ~ン”。
家にあるもの(クッキー・板チョコ)で安上がりにデコってみました。

P1000070_convert_20110220000420.jpg
なんかヤバいアンパンマンに…。発想からして小学生並みだったか(涙)。
陽太に鼻で笑われそう。
味で勝負よ!味で!



バレンタインの前の日、お友達一家が遊びに来てくれました。
6歳のお姉ちゃんと2歳の弟くん。

お姉ちゃんからチョコもらったんだよね~。
陽太、初めて身内以外にもらったんじゃない??

P1000072_convert_20110220000702.jpg
かわいいっ。ママ好みのクローバー柄。
隣にはなぜか同じ配色のSLマン。

陽太のおもちゃをわんさか出して遊びました。
久々ににぎやかに遊んだので、陽太も楽しかったかな?




にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ
にほんブログ村







フリースペース
出産直後、保育器内の息子です。すでに親バカです・・・。 出産時、保育器内の息子
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。